院長挨拶

本物に出会う喜び

東洋医学は素晴らしい!
何が素晴らしいか?目に見えない気の体を知っているのが素晴らしい!
私たちの体は無限なる力を秘めている。その力が気というエネルギーである。
『病は気から』という言葉は黄帝内経から由来する。気の病が病気なのだ。

気が病むとはどういうことだろう?悪い気が体を抑えて、正常に働かせないのである。
その悪い気を東洋医学では邪気といい、邪気に苛まれると人は負のサイクルに陥る。
病気だけでなく、悲観的になり、いろんなトラブルに巻き込まれやすい。
本物の治療とは、体からこの負のエネルギーを追い出し、
良いエネルギーを循環させ心身の健康を取り戻すことである。

治療の際に、金の針を使って気の調整をするのが当院の特徴である。
『無痛気功針、金銀美容術』治療者が気功を使って、
殆ど痛みのない針刺激で、気の詰まりを取り除くので、速効性がある。
美容には主に金針と銀針を使うが、金針と銀針にも刺す針と刺さない針2種類がある。
擦る金(銀)の針で皮膚にある毒を抜き、刺す金(銀)針で体の奥にある錆を取り除く。
内外の浄化をすることで、結果的に美容につながるのである。

最高に美しい自分に出会う旅―針一本でお手伝いします。
Make your best face and body―Healing energy with a tiny needle!

西洋医学で検査しても何も異常がないのに、様々な不調を抱えている方が多い。
数値に異常がなくても、自覚症状があるときは病気なのである。

東洋医学でいう本当の未病とは本人も感じない段階である。
本人に自覚があるときは明らかな
気の異変が起きているので、病気でも二段階目に入る。
目に見えないだけで、気の体は病みだしているのである。

例え肩こり一つでも二つ以上の経絡がつまっている。
この段階で治療院に来られる方は幸せだが、大半の方は様々な薬害を受けてどうにもならなくて来院する。
体が衰弱し、治療は難航するが、信じて通う方はブラックホールから抜け出せる。

ご縁のある方を中心に治療するスタイルに徹してきた理由は、気の治療は信頼関係が大事だからだ。
目に見えない体へのアプローチは治療者も患者も信頼した上に意識を集中する必要がある。
体は信じれば生まれ変わる。ありのままで生きる喜びを味わう。

鍼一本で幸せを届けたい!
そう願って、今日も私たちチーム一同は治療を通して精進している。

Sai鍼灸院高輪院長
崔 美淑
(さい めいしゅう)

経歴プロフィール

1998年
黒竜江省中医薬大学入学
2003年
黒竜江省中医薬大学卒業
在学中の5年間、神経内科の名医 孫 申田教授に師事
2005年
明治東洋医学院専門学校入学
2008年
明治東洋医学院専門学校卒業
鍼灸師の資格取得
2009年
京都大学大学院 人間・環境学研究科 入学
2011年
京都大学大学院 人間・環境学研究科 卒業
新宮 一成教授のもと、東洋医学と精神分析学の母子関係
との共通性について研究
2011年
~2013年
春秋泉(港区麻布)勤務
2013年
Sai鍼灸高輪オープン
2013年12月
幻冬舎より「手を当てるだけで健康になる」出版

セミナー情報

当院では、中国本場の技術を
お伝えするセミナーを開催しております。
不定期開催となりますので、
ご興味のある方はお問い合わせください。

1 臨床効果を確実に決める鍼灸治療の特技伝授講座(院長)3回15万円

脈診から疾病の原因の診断、取穴、治療の流れ、アフターケア、少人数もしくは一対一で教えます。

2 無痛美容針、金針美容講座(院長)3回15万円

当院のオーダメイドの金針、銀針を使い、即効性のある美容術を体験していただきながら教えます。

3 漢方の基礎知識、中医弁証、中国推拿の講座(副院長)3回15万円

中国に行かずに本場の中国の漢方と推拿(すいな)の真髄をマスターできる講座です。

4 刺さないで治療する経絡導引術、道具要らずの気の調整法講座(王先生)3回15万円

中国古代の気の導引術をスペシャリストの王先生に年に二回来ていただいて伝授する講座です。
即効性、感染の恐れがないので、針苦手な方、もしくは針治療前後のマッサージに適します。

5 養生気功講座(楊先生)3回15万円

台湾の気功名人による気功講座です。治療家だけでなく、気功に興味のある方はぜひお試しください。

ご予約・お問い合わせ

03-6409-6438

診療時間 10:00 - 18:00

定休日 日曜日、祝日